本ページはJavaScriptを使用しています。 JavaScript対応ブラウザで表示してください。 (JavaScriptを有効にしてください) ※有効にする方法 http://help.yahoo.co.jp/help/jp/common/sys/sys-07.html
 
(有)名原
会社概要 お問い合わせ HOME
殻付かきの空け方
※ご注意・・・かきの殻は先端が鋭く刃物状になっておりますので、手袋とかタオルを使用して下さい。
@ A B
かきの貝柱を切りませんと殻の口が開きません。上図の所に貝柱がありますのでAの方から、ペンチ又は金槌で貝を壊します。 この位置よりナイフ(洋風ナイフ)・果物ナイフを入れ上殻(平たい方の殻をいう)の内面に添わせて入れてゆき貝柱を切り取ります。 上殻の方を上に開き、次に下の貝柱を同様に切り放します。


調理方法        必ず殻の丸いほうを下にしてください
(1) 殻付かきは、タワシでよく洗ってふく。 (2) 焼く時に殻が飛びますので、オーブン又は焼き網の場合、アルミハクに包んで置く。
電子レンジはラップを利用する。
(3) フライパンで焼く場合は、かき殻の丸みのある方を下にして、かきを並べてフタをし、殻の口が開くまで焼く。
  ●電子レンジなら、5個で5〜6分
●オーブンレンジなら、5個で15〜20分
●5〜6個で、約12〜20分


作り方
@ ガスコンロなどの上に焼き網をおいて、殻付のままかきを並べます。
殻の深い方を下にして下さい。汁がこぼれてしまいます。
A 中火で5〜7、8分そのまま焼きます。
B 貝殻のふたが少し開いたくらいの半生の方が、甘味がよく出ます。
C 海水の塩味で充分おいしいですが、お好みで醤油やバターなどを添えてもおいしいです。
■材料(5人前)
かき大粒・・・・30個
醤油
バター
商品一覧